薪ストーブのガラス掃除方法 汚れの原因は?

薪ストーブのガラス掃除方法 汚れの原因は? 薪ストーブ

薪ストーブを使用しているとススやタールでガラスが汚れて炎が楽しめない事がありますね。薪ストーブは美しい炎を見ながらのんびり過ごすのが魅力の一つです。ガラスが汚れているとその楽しみも半減してしまいます。

そこで今回はガラス掃除の方法をお伝えします。

ガラスが汚れてしまう原因

最初に薪ストーブのガラスが汚れてしまう原因について説明します。
頻繁にガラスが汚れてしまう場合は、原因を追究して改善しましょう。

汚れてしまう原因は大まかに分けると2つあります。

ストーブ炉内の酸素が不足して不完全燃焼している

薪が不完全燃焼の状態だとガラスは汚れてしまいます。
炉内の酸素が不足してしまう原因は下記の事が考えられます。
・ストーブや煙突が暖まる前にダンパーや空気調整レバーが絞ってある。
・煙突が詰まっている(要煙突掃除)。
・他

煙が外に出ていかない為にガラスに煙が付いてガラスが汚れてしまいます。

薪の水分が多い

薪の水分が多いとススやタール等の汚れが付着しやすくなります。
含水率が15%~20%の薪を使用しましょう。
薪の含水率はこちらの測定器で調べることができます。

薪ストーブのガラスの汚れを落とすには

薪ストーブのガラス汚れを取り除くには、薪ストーブ用のガラスクリーナーを使います。
クリーナーはジェルタイプと液体タイプの物があります。
個人的にはジェルタイプの方が汚れが落ちやすくてお勧めです。

今回はジェルタイプのこちらのガラスクリーナーを使用します。

ガラスクリーナーでの掃除方法

2種類の薪ストーブのガラス掃除をしてみます。
まず1台目は中山産業「metos Kamin CONTURA C350」という薪ストーブです。

今回は汚れが分かりやすいようにする為、不完全燃焼で薪を燃やしてガラスを汚してみました。
ガラスの内側の様子です。上部が黒く汚れています。

ガラス掃除はストーブが熱い時には行わないでください。冷めるまで待ちます。

布に水に付けて絞ります。ストーブ本体は濡らすと錆びてしまうので、濡れている布をストーブ本体に付けないよう注意しましょう。

布にガラスクリーナーのジェルを付けます。こびりつきが酷い時は少し多めに付けます。

汚れを拭きとります。

何回かジェルを布に付けて拭き、このように綺麗になりました。

2台目はINVIVTA社の「MIX」というストーブのガラス掃除をします。こちらは薪とペレット両方が使用できる兼用ストーブです。

ガラスの下部が汚れています。

1台目と同様に布にジェルを付け、ガラスを磨きます。

ジェルタイプのクリーナーはシリコン成分の膜ができるので、拭きとった後も汚れを付きにくくする効果があります。

最後に

薪ストーブの炎は見ているだけで心を癒す効果があります。

ガラスが汚れてしまうと薪ストーブで炎を見る楽しみが半減してしまいます。

ガラスが汚れてしまったらガラスクリーナーで掃除をしてみましょう。

このように綺麗な炎を楽しむことができます。
↓こちらは1台目、中山産業「metos Kamin CONTURA C350」の炎の様子です。

↓こちらはINVIVTA「MIX」の着火時の様子です。

那須高原プランニング店舗情報

薪ストーブ・ペレットストーブに関する事は那須高原プランニングにお任せください。
那須高原プランニング全体のHPはこちら

那須高原プランニングアクセス

那須高原プランニング有限会社
〒325-0303
栃木県那須郡那須町大字高久乙2730番地13 アクセス詳細
営業時間:9時~20時
TEL 0287-73-8581

コメント

タイトルとURLをコピーしました