「BATTLE BEAST」 BATTLE BEAST CDレビュー 女性ボーカル・パワーメタル おすすめのアルバム バトル・ビースト

BATTLE BEASTの「BATTLE BEAST」 CDレビュー 商品レビュー

那須高原プランニングではメタルCDの買取も強化中です。
メタルCD買取スタッフの個人的なレビューですが、参考になれば幸いです。
今回はBATTLE BEAST(バトル・ビースト)のアルバム「BATTLE BEAST」のレビューを書いてみます。

バトル・ビーストはフィンランドのパワーメタルバンドです。ボーカルは女性で、このアルバムは二代目ボーカルのノーラ・ロウヒモが歌っています。

私が初めてバトル・ビーストを聴いたのはスウェーデンに行く時でした。

現地でスウェーデン人の友達とFINNTROLLのライブを観に行く約束をしたのですが、そのライブに一緒に出るのがバトル・ビーストでした。

ストックホルムの駅を降りたらライブのポスターが貼ってありました。

バトル・ビーストのライブの予習でこのアルバムを聴いたのが、私がバトル・ビーストを好きになったきっかけでした。

しかしバトル・ビーストのライブは観ることはできませんでした…

チケットはスウェーデンの友達に取ってもらい開始時間は友達に任せていたのですが、友達が開始時間を間違えていました…
会場に着いたらバトル・ビーストのライブは終わっていました…

スウェーデンの後はフィンランドに行きました。ホテルでテレビを見ていたら現地のテレビ番組でバトル・ビーストが出演していました。

私がバトル・ビーストをようやく見ることができたのは、LOUD PARK 14でした。
スウェーデンまで行って見ることが出来なかったので、来日してくれて良かったです…

BATTLE BEAST

「BATTLE BEAST」はバトル・ビーストの2枚目のアルバムです。
初代ボーカルのニッテ・ヴァロが脱退し、ノーラ・ロウヒモが加入しました。男性ボーカルのように非常に力強い歌い方です。
フィンランドのバンドらしく非常に質の高いパワーメタルアルバムです。

ギタリストのアントン・カバネンが日本のマンガである「ベルセルク」に影響を受けて、「ベルセルク」に関した内容の曲が多いみたいです。

各曲紹介(収録曲順)

Let It Roar

キラキラなキーボードが印象的です。
ギターのアントン・カバネンも歌っています。ウド・ダークシュナイダーみたいな歌い方です。
ノーラとアントンのボーカルが非常に力強くてテンションが上がります!
一曲目から「これぞメタル!」といった完成度の高い曲です。

Out Of Control

BATTLE BEAST – Out Of Control (OFFICIAL LYRIC VIDEO)

一曲目に続きこちらもキラーチューンです!
キーボードとギターの重厚なパワーコードリフが心地良い!
Aメロでのノーラは女性らしい歌い方です。

Sabatonがこの曲のカバーを出していますが、原曲の方がボーカルに伸びがあって好きです。
Sabaton「Out Of Control」カバーはこちらのアルバムに収録されています。↓

バトル・ビーストは女性ボーカル版のSabatonみたいなバンドですね。

Out On The Streets

サビのコーラスとノーラの力強いボーカルが凄くマッチしています。
バトル・ビーストはミドルテンポの曲が多いですが、ボーカルの歌唱力が凄くて圧巻です。

Neuromancer

80年代メタルの面影がある曲です。キーボードの美しさとコーラスの分厚さでバトル・ビーストらしさが出ています。

こちらもライブで演奏されたら拳を突き上げたくなります。

Raven

疾走感ある曲です。2分52秒だけの曲ですが、サビが漢メタルで良いです!

1曲目から4曲目までキラーチューンが続いて最高です。

Into The Heart Of Danger

BATTLE BEAST – "Into The Heart Of Danger" (OFFICIAL SONG)

イントロのギターが泣かせてくれます。

全曲言えることですが、サビがキャッチーで非常に聴きやすい!

こちらも完成度の高い素晴らしい曲ですね。

Machine Revolution

アップテンポでシンセサイザーがメインの曲ですね。

Golden Age

7曲目まではアップテンポな力強い曲が続きましたが、この曲で一旦雰囲気が変わります。
民謡的なメロディでめちゃくちゃ哀愁あるインストです。
日本昔ばなしを見ているようなノスタルジックな気分にさせてくれます。

Kingdom

「Golden Age」でノスタルジックで少し悲しい気持ちにさせておいて、この曲で一気にテンションをMAXにさせてくれます。
女性ボーカルですが、漢メタルです!マノウォーやアクセプト好きには堪りません。

ギターとキーボードのソロはイングヴェイとイエンスのオマージュでしょうか?

イントロからアウトロまでずっと首を縦に振りたくなる曲です。

Over The Top

BATTLE BEAST — Over The Top (official lyric video)

パワーコードのギターリフがメインです。
80年にありそうなアクセプトっぽい直球な曲です。

Fight, Kill, Die

ノーラの強烈なシャウトで始まる疾走系ソングです。
ギターソロはちょっとアクセプトっぽいです。

Black Ninja

BATTLE BEAST – Black Ninja (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

私がバトル・ビーストにハマるきっかけになった曲です。
フィンランドのホテルのテレビで見たのもこの曲でした。
直訳すると「黒忍者」。全部の歌詞を直訳したらかなりダサいです。(笑)
日本を意識したのか琴のような音色も使っています。
この曲は、女性らしいしっとりと歌い方のAメロ、Bメロの力強さ、そしてサビの強烈なシャウトにノックアウトされました。
ギターソロのクリーンの所はどんなエフェクターを使ったらあの音が出るのか疑問です。
ミドルテンポの曲ですが、バトル・ビーストの中で一番好きな曲です。

Rain Man

ザクザクはギターリフが気持ち良い!
ギターのアントン・カバネンがウド・ダークシュナイダーみたいに歌い上げています。
ノーラよりアントンがメインの曲です。

Shutdown

こちらはボーナストラックになります。
本編に入ってても問題ない曲です。なんでボーカルトラックなのか不明です。

最後に

バトル・ビーストの「BATTLE BEAST」は全曲キャッチーで、非常に質が高いアルバムです。
ボーカルは女性なのに、漢メタルです!
キーボードをキラキラにしたアクセプトやマノウォーのような曲が多いです。
暑苦しいメタルを聴きたい方にはオススメのアルバムです。

ハードロック・ヘヴィメタルCD買取

那須高原プランニングでは聴かなくなってしまったCDの買取を行っております。
特にフォークメタル・ヴァイキングメタル・メロディックデスメタルのCDは買取強化中です。
買取についてはこちらのサイトのホームからご確認ください。

店舗買取・ネット買取(宅配)の流れについてはこちら

HR/HM CDレビュー アーティスト・アルバム一覧

店舗情報

那須高原プランニング有限会社 那須営業所

古物商許可証:栃木県公安委員会 第411110001207号

栃木県那須郡那須町大字高久乙2730番地13

TEL 0287-73-8581

アクセスの詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました