HEAVENLY 「Carpe Diem」 CDレビュー パワーメタルのおすすめアルバム ヘヴンリー 名盤

HEAVENLYの「Carpe Diem」CDレビュー-min 商品レビュー

那須高原プランニングではメタルCDの買取も強化中です。
メタルCD買取スタッフの個人的なレビューですが、参考になれば幸いです。
HEAVENLY 「Carpe Diem」のCDレビューを書いてみます。

HEAVENLYはフランスのパワーメタルバンドです。Helloweenやガンマ・レイ、ストラトヴァリウス、Angra等、パワーメタルバンドのいいところを全部詰め込んだようなバンドです。

初期にはドラゴンフォースのベーシスト、フレデリク・ルクレールもギタリストとして在籍していました。

Carpe Diem

「Carpe Diem」はHEAVENLYの4枚目のスタジオアルバムです。

私はHEAVENLYのアルバムの中で一番このアルバムが好きです。

とにかく曲が美しい!初期のように常に疾走した感じからは脱却したアルバムです。

コーラスの分厚さ、ハイトーンボーカル、ギターのメロディ、キーボードの美しさ(シンフォニックさ)、私好みの音楽です。

各曲紹介(収録曲順)

Carpe Diem

アルバムのタイトルにもなっている曲です。
「その日を摘め」という意味ですね。
サビのコーラスの分厚さがいいですね!ガンマ・レイ好きには堪りません。

Lost In Your Eyes

Heavenly Lost In Your Eyes

0:47の所のタッピング&スライドがカッコいいですね。

Farewell

ボーカルの歌声に痺れます。
ピアノの音色も美しい!
クイーン節全開です!
クイーンにパワーメタルを足すとこんなにも壮大で美しい曲になるんだぞといったような曲です。
普段はギターを中心に聴いてしまう私ですが、この曲はボーカルに魅了されてしまいます。

Fullmoon

この曲もメロディアスでオススメです!
本当にコーラスが素晴らしい。
ギタリストの Olivier Lapauze によるソロ演奏がアップされています。

OLIVIER LAPAUZE – HEAVENLY – FULLMOON

A BETTER ME

こちらも3曲目の「Farewell」のようにクイーン節全開です!イントロからアウトロまで全部クイーンです。

このアルバムはピアノで攻めてくる曲が多いです。

クイーンにギターの歪みの量とドラムの重低音を足した感じです。

Ashen Paradise

イントロがワーグナー「ワルキューレの騎行」+ガンマ・レイの「Induction」そのまんまです(笑)

やはり分厚いコーラスの影響はガンマ・レイから来ていますね。1枚目のアルバム「Coming From The Sky」にはカイ・ハンセンが参加していましたし。
3:04からのギターソロはHelloweenの「Eagle Fly Free」のようです。
そして3:48からはジューダス・プリーストの「Painkiller」そのまんま(笑)

ガンマ・レイもジューダス・プリーストのメロディを拝借することが多いので、そこらへんもガンマ・レイオマージュでしょうか?(笑)

The Face Of Truth

こちらはじっくりと聴かせるAメロです。サビは分厚いコーラスで熱くなります。
全体的に哀愁を感じます。

Ode To Joy

こちらはクラシックとメタルの融合が大好きな人悶絶です!

ネオクラシカルメタル&クサメタル好きな私はノックアウトされました。

私はこの曲が聴きたくてこのアルバムを買いました。

曲名の通りベートーヴェン「交響曲第9番・歓喜の歌」で始まります。サビのメロディも「第九」です。
めちゃくちゃ爽やか&疾走感たっぷりなメタル版「第九」と言っていいでしょう。

キーボードソロもイエンス・ヨハンソンみたいでグッドです!

レインボーの「Difficult to Cure」、サイレント・フォースの「Death Comes In Disguise」に好きは堪らない曲です。

こちらもギタリストのOlivier Lapauzeがソロ演奏の動画をUPしています。

OLIVIER LAPAUZE – HEAVENLY – ODE TO JOY

Save Our Souls

サビはキャメロットの「Lost and damned」にちょっと似ていますね。
リードギターが非常にメロディアスです。

Playtime

こちらはボーナストラックのインストです。
かなりAngra臭がします。イントロが「Temple of Hate」にそっくりです。1:40からのギターソロもかなりAngra風です。

Angra「TEMPLE OF SHADOWS」のアルバムとこの曲を交互に聴いたらどっちを聴いているのか分からなくなりました。

サビのメロディはゲーム音楽にでも使われそうな感じです。

最後に

HEAVENLYの「Carpe Diem」 はコーラスが重厚で美しい音色のメタルが好きな人にはおすすめのアルバムです。

私は「Ode To Joy」が聴きたくてこのアルバムを買いましたが、クイーンのような曲に魅了されてこのアルバムが好きになりました。

ガンマ・レイやAngra風のスピードメタルの曲も良いですが、このアルバムはじっくりと聴かせにきている感じです。

以前よりも疾走系の曲は減りましたが、どの曲もメロディアス&キャッチーで、クサメタル好きは悶絶するフレーズも多いので、メロディックスピードメタル好きも損は無いアルバムだと思います。

クイーンとガンマ・レイどっちも好きな方はハマるはずです!

ハードロック・ヘヴィメタルCD買取

那須高原プランニングでは聴かなくなってしまったCDの買取を行っております。
特にフォークメタル・ヴァイキングメタル・メロディックデスメタルのCDは買取強化中です。
買取についてはこちらのサイトのホームからご確認ください。

店舗買取・ネット買取(宅配)の流れについてはこちら

HR/HM CDレビュー アーティスト・アルバム一覧

店舗情報

那須高原プランニング有限会社 那須営業所

古物商許可証:栃木県公安委員会 第411110001207号

栃木県那須郡那須町大字高久乙2730番地13

TEL 0287-73-8581

アクセスの詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました